【DIY体験レビュー!】ポーターズペイントのペイントレクチャーに行ってみた

海外では、自分で壁にペンキを塗って、気軽に部屋づくりを楽しむ文化があります。
ペンキを塗るのは難しそうなイメージがあるかもしれませんが、本番前に練習ができれば、挑戦しやすいですよね。
今回は実際にペンキ塗りを体験できる、ポーターズペイントの「ペイントレクチャー」を体験した感想をご紹介します。

目次

ポーターズペイントとは?

ポーターズペイントとは、オーストラリア生まれの高級塗料です。

人にも環境にもやさしいこだわりの材料から作られており、色の種類も多く、仕上がりの風合いも様々なものがあります。
オーストラリアでは誰もが知っている、長年愛されてきた歴史あるブランドです。

ポーターズペイントは、職人はもちろん、私たち一般の住み手が、自分自身の手で自らの家をペイントするときにも使える塗料で、DIY、セルフリフォームにもおすすめです。

セルフリフォームにポーターズペイントがおすすめの理由

ポーターズペイントは初めてペンキ塗りを挑戦する方にもおすすめです。
その理由は、こちら。

  • 色の種類が多い
  • 仕上がり具合が選べる
  • ブラシを使って塗るため、ムラになりにくく初心者でも挑戦しやすい
  • メーカーもおすすめする、セルフリフォーム向けの塗料

ペイントレクチャーの予約をする

まずは、以下のポーターズペイントのホームページより、ペイントレクチャーの予約をしましょう。
内容、所要時間、料金などはリンク先からご確認ください。

現地へGO

当日、体験する現地に向かいます。

私が参加したのは、本店ではなく、代理店さんとなります。

建物の中に入ると、広々とした空間が。
奥が社員さんの働くオフィススペース、手前側がショールームになっていて、実技体験ができる場所もあります。

壁にはいろんな色や、様々な仕上がり具合で塗られた壁が広がっていました。

普通のぺたっとした仕上がりのいわゆるペンキのようなタイプだけでなく、細かな石が入っていてざらっとした仕上がりのもの、ムラのような風合いの仕上がりのもの、錆仕上げのもの、つやがありサテンのような仕上がりのもの、色のグラデーションが楽しめる仕上がりのもの、黒板になるもの、など、どれにしようかな~と見ているだけでもわくわくしてきます。

レクチャー&実習

塗装前の準備段階から下地の塗り方などのレクチャーをうけた後、実技講習です。
専用の刷毛を使って、広い壁を試し塗り出来ます。

ポーターズペイントは専用の刷毛を八の字に動かしながら塗っていきます。

塗料がスルスルのびて、とにかく早く塗ることができるのにビックリです。
以前、別の塗料で通常のローラーを使って塗り壁をしたことがあるのですが、段違いに作業が早いと感じました。

スタッフさんにアドバイスをいただきながら作業終了。
レクチャーと実技講習で、賞味1時間半ほどでした。

レクチャー終了後の感想

現地へ行くと、小さなサンプルだけではなく、実際の壁面にペンキが塗られたものを見ることができるので、完成をよりイメージしやすく、種類や色選びの参考になりました。

また、実技講習では、スタッフの方に見てもらいながらアドバイスしてもらえるため、コツもつかめてとてもためになりました。

ペイントレクチャーはおすすめ?

ポーターズペイントのペイントレクチャーはおすすめです!

私自身は、壁にペンキを塗る作業は過去にしたことがあったのですが、ポーターズペイントを使うのは初めてでしたので、参加してよかったです。

専用の刷毛を使うなど、他にはない特徴もあるので、自分の家で試す前に質問したり練習できるのは、とてもありがたいと思いました。

自宅で試してみた!

ペイントレクチャー参加後、自宅の壁をポーターズペイントで塗ってみました。
以下の記事にまとめましたので、よろしければご覧ください。

いかがでしたでしょうか。
ぜひ皆さんも挑戦してみてくださいね☆

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次