新居にお引越し!初日から最低限必要なインテリアはこれ!

新居に引越しを予定しているけど、やることはたくさんあるし、買い足すものも色々あって、何から取り掛かっていいかわからない!
そんなことを思った場合は、優先順位を決めてみましょう。

まずとりかかるのは、初日から必要なものを準備すること。
その他のものは順次そろえていけばよいのです。

ということで今回は、引っ越し初日から最低限必要なインテリアアイテムをピックアップしてみます。

目次

初日から必要なインテリアはこちら


引っ越し初日から必要となる3大インテリアはこちら。

  • 天井につける全体照明
  • ご飯を食べるテーブル
  • 寝るのに必要な布団かベッド


できればあったほうが良いものが

  • カーテン
  • 脚立

つまり、部屋が明るくて、ご飯を食べられて、寝る場所があれば生活できる!というわけです。

加えて、プライバシーや日の光対策として、できれば初日からカーテンが吊ってあるとベストです。

また、照明やカーテンをつけるのに、脚立があると便利ですので、できれば用意しておきましょう。

初日から必要1:全体照明

「部屋の天井」につける全体照明は初日からつけましょう。

照明を用意する部屋

日本の標準的な家の場合、「玄関、廊下、トイレ、洗面所、お風呂、キッチン」これらの場所には、ダウンライトなどのベース照明があらかじめついていることが多いので、その場合は事前に用意する必要はありません。

引越し初日に用意すべきは、「リビング、寝室などの各個室」の天井につける照明器具です。

照明をつける場所

リビングや寝室の天井を見上げると、以下のような「引掛けシーリング」や「引掛けシーリングローゼッタ」がついていると思います。

ここに、引掛けシーリングタイプの照明器具をはめ込むだけでOKです。

リビングダイニングの照明の数

賃貸ワンルームのような、コンパクトなリビングダイニングだと、1つだけの場合もありますが、分譲マンションや戸建てなどの、ある程度の大きさのリビングダイニングには、通常2つついていることが多いです。

2つのうち1つは「ダイニング用」、もう1つは「リビング用」として想定されています。

初日から必要2:ご飯を食べるテーブル

「ご飯を食べるテーブル」も初日から用意しましょう。

ご飯を食べるテーブルの種類

ご飯を食べるテーブルは、大きく分けて2種類です。

  • イスに座って食べる
  • 床に座って食べる

イスに座って食べる場合①

イスに座って食べる場合、2種類のテーブルがあります。
「ダイニングチェア」に座って使うテーブルが1つ目。

テーブル高さはおおよそ、70~75cmの範囲のものが主流です。


ダイニングテーブル/FLY MEe

この場合は、椅子も合わせて用意しましょう。

必ずしも、テーブルとセットで買う必要はありませんが、ちょうどよい高さ関係であることが、快適に過ごせる秘訣です。

日本人の場合、テーブル高さとイス高さの差、この寸法は「差尺」と言いますが、差尺「29cm」ほどがちょうどよいと言われています。(なお、ソファーの場合は少し異なります)

イスに座って食べる場合②

もう1つが、「ソファー」に座って使うテーブルです。
ダイニングチェアで使うものより低めの高さのテーブルになり、高さ65cm前後のものが多いです。

ソファータイプのダイニングセットを選ぶと、リビングソファーとも兼用することができるため、スペース的にも、予算的にも節約することが可能です。


ソファタイプダイニングテーブル/FLY MEe

床に座って食べる場合

床に座って食べる場合、いわゆる「ちゃぶ台(ローテーブル)」を用意します。
座椅子などと組み合わせると、より使い心地もよくなります。

ダイニングセットを置きたくない場合や、色んな家具を置くスペースのないコンパクトなお部屋におすすめです。


ロータイプリビングテーブル/FLY MEe

初日から必要3:布団またはベッド

「寝る場所」も初日から用意しましょう。

布団で寝る場合

人数分の布団セットを用意しておけば、とりあえずは配置など難しいことを考える必要はありません。

ベッドで寝る場合

ベッドで寝る場合は、あらかじめベッドを用意しておくのはもちろんですが、寝室の配置も考えておきましょう
ベッドのような大型家具は、後から配置換えをするのが大変なので、事前に決めておくことでスムースに生活を始められます。


シングルベッドフレーム/FLY MEe

できれば用意しておくほうがよい:カーテン

カーテンが必要な方は、できるだけ初日までに吊れるように、あらかじめ準備をしておきましょう。

カーテンは注文してその場で受け取れるものと、注文後に製作をするものがあります。

注文後に製作をする場合、お店によりますが、早くても1週間前後かかる場合もありますので、お部屋の下見をしたときに寸法を測って引越し前に注文をしておくのがベストです。

まとめ

引越し初日から必要なインテリア、まとめです。

リビングダイニングや寝室などの天井につける全体照明を用意する

ご飯を食べるテーブル、イスを用意する

ダイニングチェアに座って食べる場合は、高さ70~75cmのテーブルを用意

ソファタイプのダイニングテーブルは高さ65cmほどのものを用意

床に座って食べる場合はちゃぶ台(ローテーブル)を用意

布団で寝る場合は、人数分の布団セットを用意

ベッドで寝る場合は、ベッドを用意して配置もあらかじめ考えておく

初日までにカーテンを吊るしたい場合は、部屋の下見をした際に採寸をしてあらかじめ注文をしておく

引越し初日に必要なインテリア、いかがでしたでしょうか。
事前に知っておくと、部屋づくりで失敗することも少なくなります。
しっかり準備をして、新生活をぜひお楽しみください!

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
目次
閉じる