海外事例に学ぶ!最強の『タイル使い』レッスン ~ タイルを使うとこんなメリットが!

皆さんのおうちではタイルは使われていますか?

お手入れが難しい、どんなものを選べばいいかわからない、値段が高そう、などマイナスのイメージも少なくないタイルですが、質感・色・デザインが豊富でとても魅力のある素材です。

今回は、自由な発想で素敵なインテリアに仕上げている海外の事例から、上手にタイルを使うと得られるメリットをご紹介します。

目次

清潔感あるカフェインテリアに

他にはない、タイル独自の特徴といえば、『ツヤっとした質感と立体感』。
この立体的でツヤツヤのタイル壁があるだけで、キッチンが清潔感あふれるおしゃれなカフェの雰囲気になります

出典:homedid

↑白くてツヤのある壁が、水廻りを清潔でおしゃれに見せてくれます。

おしゃれ上級者に見えて実は合わせやすいインテリアに

「色ムラ」を上手に出せるのもタイルの特徴の一つ。
ペンキでもムラのように塗る方法がありますが、タイルには「ムラ」に「ツヤ」と「立体感」が加わって独特の雰囲気になります。

この独特の雰囲気により、貼るだけでおしゃれ上級者に見えるのが、「単色ムラタイル」。
しかし実はこのタイル、どんな家具やアイテムにも合わせやすくコーディネートは簡単、かつおしゃれに見える、優秀なタイルです

出典:thrifty decor chick

↑グレーにベージュに、単色ではない色ムラが、独特で優しい印象のキッチンの壁です。

自由でオリジナルなインテリアに

タイルは四角いばかりではなく、変形タイルもたくさんあります。
そんな変形タイルを上手に使うと、とても自由で素敵なオリジナルデザインが完成します


出典:apartment therapy

↑細長い六角形のタイルを色・柄違いで組み合わせたキッチンの壁です。
白と黒の間に、絶妙な具合で柄タイルが組み込まれています。
不規則なパターンですが、遠目で見てもなんともセンスのよい感じ。
上部のギザギザも素敵です。


出典:apartment therapy

↑こちらもキッチンの壁に六角形のタイルを貼っています。
お花のようにも見える柄も素敵ですが、ギザギザの縁が印象的ですね。
こんなギザギザ仕上げにできるのも、タイルならでは。
他の仕上げ材ではなかなかこうはいきません。

ただ貼るだけで素敵なインテリアに

ずばり、タイルのいちばんの魅力といえばそのデザインの豊富さ。
エレガントな、品の良い、そんなデザインは見ているだけでうっとりです。

出典:DESIRE to INSPIRE

↑こちらは、とぉっても広いバスルーム。素敵です。

出典:DESIRE to INSPIRE

↑先ほどと同じ家のキッチンです。床の柄がアクセントになり、壁とキッチンが白でもさみしくなりすぎません。

出典:DESIRE to INSPIRE

↑階段廻りから外のテラスへと同じ柄で続いています。中と外の床を同じ素材で使えるのもタイルの良いところ。

出典:DESIRE to INSPIRE

↑ちょっとしたリラックススペースにラグが敷いてある?と思ったら、なんとタイル。こんな貼り分けもタイルなら簡単にできちゃいます。

アイディア次第で ちょっと大胆なインテリアにも

真似できそうなタイル使いのヒントをお伝えしてきましたが、最後に少し大胆なアイディアをご紹介します。

出典:DESIRE to INSPIRE

↑すごい!としか言えない思い切ったデザインですね。

出典:DESIRE to INSPIRE

↑中途半端な並べ方に見えますが、デザイナーにより計算されているのでしょう。独特ですが、不快には見えない、なんとも不思議な床です。

まとめ

海外の事例に学ぶ上手にタイルを使うとこんなメリットがある、まとめです。

清潔感あるカフェインテリアに

おしゃれ上級者に見えて 実は合わせやすいインテリアに

自由でオリジナルなインテリアに

ただ貼るだけで素敵なインテリアに

アイディア次第で ちょっと大胆なインテリアにも

いかがでしたか? ピンとくるアイディアがあればぜひ家づくりに取り入れてみてくださいね!

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
目次
閉じる