賃貸OK!現状回復DIY! とってもかんたんスイッチプレートの交換方法

DIY

お部屋の壁についている、よく見かけるこんなスイッチを…

自分の好きなスイッチプレートに交換する方法です。
今回は、 ↓ こんな感じの あたたかみのある木の プレートに交換したいと思います。

用意するもの

・交換したいスイッチプレート
・マイナスドライバー
・プラスドライバー
を用意します。

新しいプレートを準備する

まずはご自宅のスイッチの寸法をはかり、大きさにあった「スイッチプレート」を用意します。

今回の例では、アパート・マンション・一戸建てまで、一般的によく使われているパナソニックの「コスモワイドスイッチ」という種類です。

スイッチの寸法が、横4.2cm×タテ9.1cmでしたので、この大きさに合う好きなスイッチプレートを準備します。

プレートのカバーをはずす

次に、壁についているスイッチプレートのカバーをはずします。

スイッチを上から見ると、

このように カバーと台座の間にスキマがありますので、そこにマイナスドライバーを差し込みますと、かんたんにカバーがはずせます。

↓ プレートをはずした状態です。

台座をはずす

次に、プラスドライバーを使って上下のビスをゆるめ、台座をはずします。

↓台座をはずした状態です。

新しいプレートをつける

最後に新しいプレートをビスで とめて・・・

完成です!

時間にして、ものの1~2分。
賃貸住宅でも自分らしくカスタマイズ可能な、かんたんDIY、ぜひお試しください!

スイッチプレート交換手順動画

miwa

一級建築士、インテリアコーディネーター、2児のママ。 「ママをきれいにする空間づくり」 をミッションの一つに掲げ、住宅・店舗・ホテル等の設計、内装コーディネ...

プロフィール

ピックアップ記事

関連記事一覧

  • コメント ( 0 )

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

CAPTCHA